大人ニキビの原因は?

学生のころニキビに悩んでいたとしても、思春期ニキビは年齢とともに改善します。

 

せっかく思春期ニキビが改善したのに、今度は大人ニキビに悩まされていると言う人も多いです。思春期ニキビと大人ニキビは、できる原因が違います。

 

思春期ニキビは、思春期のホルモンバランスの乱れによりできると言われています。ホルモンバランスが崩れてしまい、皮脂分泌が過剰に行われるので、それがニキビの原因になってしまうのです。

 

大人になると、ホルモンバランスが整います。
大人ニキビは、基本的にストレスからできると言われています。

 

精神的なストレス、肉体的なストレスからニキビができてしまうのです。
また生活環境によっても、ニキビの原因を作ることになります。

 

食生活が悪いと、ホルモンバランスに関係なく皮脂分泌が過剰に行われてしまいます。
お肌の汚れに繋がってしまい、ニキビの原因になるのです。

 

思春期ニキビと大人ニキビは違うものなのですから、同じ方法でスキンケアしないようにしましょう。思春期ニキビ専用のスキンケア用品を使っていると、お肌のダメージになってしまうことがあります。

 

乾燥させる成分が強いので、大人の肌に使ってしまうとお肌の老化を促進してしまうことになりかねません。

他の関連記事も見てみる

大人になってからのニキビ対策