ニキビ対策でニキビ跡も防ぐ

せっかくニキビが改善しても、ニキビ跡ができてしまえばそれに悩まされることになります。
ニキビはいずれ改善しますが、ニキビ跡は一生残ってしまうこともあります。

 

ニキビ対策をしっかりすることにより、ニキビ跡を防ぐことにも繋がります。今あるニキビだけを考えるのではなく、将来的なニキビ跡のことも考えながら、ニキビ対策していきましょう。

 

ニキビを見ていると、潰したくなってしまう人は多いでしょう。
ニキビが潰れるのは、気持ちが良いですよね。

 

見た目にも、膨らんでいたニキビがなくなるのですっきりとします。
しかし、それは瞬間的なことで、ニキビ跡を作ることになります。

 

ですので、ニキビがあったとしても、潰してはいけません。

 

潰しやすそうな形をしていても、我慢してスキンケアだけにとどめておきましょう。
無理にお肌を傷付けないことにより、ニキビ跡を回避することができます。

 

もしもニキビ跡ができてしまったような場合は、ニキビ跡専用の化粧品を使いましょう。

 

そして、優しくマッサージしてスキンケアしましょう。軽いニキビ跡ならばそれで見えなくすることが可能です。きついニキビ跡の場合、改善できない可能性があるので、美容整形外科に相談してみても良いのではないでしょうか。